「日々是好日(にちにちこれこうじつ)」とは、
文字通り「毎日毎日が無事で素晴らしい日である」
という意味を持っています。
ここでは、山門脇に掲げている
日々好き日を活きる隻語をご紹介します。

頑張らなくてもいい
踏ん張ればいい
踏ん張れば命は
然え上がってくる

令和4年6月中旬

心をば
さらり さらり
とさら竹の
世を曲らずに
すぐ
さざらなむ

令和4年6月上旬

見ずや君
あすは散りなん
花なれど
いのちの限り
このときに咲く

令和4年5月下旬

口は
わざわいの門
口を慎めば
世の不幸は
半減する

令和4年5月

人の世は
三日
見ぬ間の
桜かな

令和4年4月